C/C++ 未分類

C言語その他

投稿日:2018年6月6日 更新日:

グローバル変数のstatic属性

グローバル変数にstaticを付けた時のstaticは「静的」という意味ではなく、スコープが「宣言位置からそのコンパイル単位の終わりまで」となる。

第10回目 4大メモリその2 Static領域 と 分割コンパイル

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-C/C++, 未分類

執筆者:

関連記事

Objective-Cについて(続)

  セレクタ Objective-C コンパイラは、メソッドを特定する名前をコンパイル時に内部表現に変換します。 この、メソッドの内部表現をセレクタと呼び、メッセージの送受信の裏側では、このセレクタが ...

Xamarin.Formsについて

レイアウトの設定について VerticalOptions / HorizontalOptions プロパティ Xamarin.Forms.Viewクラスの LayoutOptions構造体型 プロパテ ...

Red Hat Linux コマンド集

コマンド一覧と説明 コマンド 説明 ls -al ファイルやディレクトリの情報を表示する。 ps -al 端末操作のプロセスを表示する ps -xl 実行しているプロセスを表示する grep -i 文 ...

C++の参照

参照変数 参照の宣言 : 「 参照先の型&  参照変数名 = 参照先の変数; 」 参照変数は宣言と同時に代入する必要がある。初期化で必ず参照先の変数を指定する必要がある。参照とは「他の変数を指 ...

ポインタ

  ポインタ int* a 変数 a の中身はアドレスを示す。 ポインタ変数 *a はアドレス(aの値)のメモリの値をポインタ変数(*a)として扱う事ができる。 *a=1; はaの値(アドレ ...


プロフィール
管理人です。 業務プログラムに勤しむ人です プロフィール詳細


検索

カテゴリ

アーカイブ