C/C++ 未分類

C言語その他

投稿日:2018年6月6日 更新日:

グローバル変数のstatic属性

グローバル変数にstaticを付けた時のstaticは「静的」という意味ではなく、スコープが「宣言位置からそのコンパイル単位の終わりまで」となる。

第10回目 4大メモリその2 Static領域 と 分割コンパイル

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-C/C++, 未分類

執筆者:

関連記事

Objective-Cについて

  イニシャライザ Objectiv-cにはコンストラクターがありません。 その代わり、オブジェクトをインスタンス化した場合は、直後に init メッセージを送信しなければなりません。 この ...

Oracle文字コード

Oracle文字コードについて ・マルチバイト・キャラクタセット   ・VARCHAR2とNVARCHAR2 CHAR(10) VARCHAR2(10) 10バイト指定。 データベースキャラ ...

サロゲート(ペア)について

サロゲート(ペア)について ・文字コードに関する覚え書きと実験 サロゲートペアは補助文字を UTF-16 で表現したものであって,UTF-8 では使いません(禁止されています)。UTF-8 で扱うのは ...

C++のvector

vector push_backで登録する変数はヒープ領域に確保される。vector変数の解放で、登録された変数もヒープ領域から解放される。 vectorは、デストラクタが呼び出されると、メモリの解放 ...

Red Hat Linux コマンド集

コマンド一覧と説明 コマンド 説明 ls -al ファイルやディレクトリの情報を表示する。 ps -al 端末操作のプロセスを表示する ps -xl 実行しているプロセスを表示する grep -i 文 ...


プロフィール
管理人です。 業務プログラムに勤しむ人です プロフィール詳細


検索

カテゴリ

アーカイブ