WEB WEBフロントエンド開発

Cordovaのメモ書き

投稿日:2017年11月28日 更新日:

 

devicereadyイベント  

  • Cordovaのアプリが実行される時、Cordovaが提供しているネイティブ機能をHTML5側からすぐに呼び出せることが出来ない。
  • Cordovaフレームワークは、HTMLの読み込み直後に、ネイティブとHTML5とのブリッジを確立するための初期化処理を行う。
  • この初期化処理を行う前にネイティブ機能を呼び出す事が出来ない。
  • フレームワークは初期化処理が終わると、HTML5側にdevicereadyというCordovaフレームワーク特有のイベントを発生させる。  
  • HTML5側でdevicereadyイベントを察知した後にネイティブ機能を呼び出す必要がある。

 

Config.xml ファイル

  • グローバル構成ファイルを使って、アプリの動作の多くの制御を行うファイル。
  • コルドバ API のコア機能、プラグイン、およびプラットフォームに固有の設定を指定する拡張に使用される。
  • CORDOAV-CLIで作成されたプロジェクトディレクトリの直下に存在する(app/config.xml)。
  • プロジェクトをビルドすると各プラットフォームのconfig.xmlに反映される。platforms/ サブディレクトリ/confi.xmlに配置される。
    • app/platforms/ios/AppName/config.xml
    • app/platforms/android/res/xml/config.xml
    • app/platforms/blackberry10/www/config.xml

 

バージョン設定

config.xmlにバージョン設定を行う。

ビルドによって/platforms/android/AndroidManifest.xmlに反映される。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-WEB, WEBフロントエンド開発

執筆者:

関連記事

Apache2のモジュール設定

Apache2のモジュール設定について Apache2はデフォルトでGCIモジュール(CGID)が無効になっている。 Apache2のモジュールの有効化/無効化の設定は、a2enmodコマンド(有効化 ...

ES6のクラス定義について

  概要 JavaScript はプロトタイプベースの言語であり、クラスベースの言語とは異なりクラスというものが存在しませんでした。 プロトタイプを使ってクラスと同等なことを実現するというこ ...

SEO対策のまとめ

SEO対策は良く言われるように、(1)クローラーの巡回フェーズ、(2)ページのインデックス登録フェーズ、(3)検索順位決定フェーズの3つのフェーズで考える必要があるようです。SEO対策は様々なWEBペ ...

ReactのJSXについて

    スタイル適用 Reactでは全ページとしては統一感をもったスタイルを適用するとともに、コンポーネントごとにスタイルを指定することが可能 classNameとstyle サー ...

JavaScriptのコンストラクタとプロトタイプについて

概要 Javascriptにはクラスという概念はない コンストラクタ定義+newによってインスタンスを生成する。 ES6以前ではclass構文が実装がされていなかったので、prototypeという機能 ...