未分類

Macについて

投稿日:

 

シングルクォートやダブルクォートが勝手に変換される対応

(問題点)

Macのテキストエディット(標準搭載のテキストエディタ)で、シングルクォート(’)やダブルクォート(”)などを入力した時に、別の文字へ勝手に変換されてしまう

(対応)

以下の2つの対応を行う。

1.Macのシステム環境設定で「スマート引用符とスマートダッシュを使用」をオフにする。

  • [システム環境設定] - [キーボード]を開き、「ユーザ辞書」タブの選択する。
  • 「スマート引用符とスマートダッシュを使用」のチェックボックスをオフにする。

2.テキストエディットの「スマート引用符」と「スマートダッシュ記号」をオフにする。

  • テキストエディットの環境設定を開いて「スマート引用符」と「スマートダッシュ記号」をオフにする。

 

 

.DS_Storeファイルについて

  • アイコンの位置や表示設定などのフォルダ表示設定に関するメタデータを記録するための隠しファイル。
  • Finder上でもリモートシステム上でもアクセスするすべてのフォルダに.DS_Storeファイルが作成される。
  • .DS_Storeはフォルダを開くと自動で作成されてしまい、フォルダ内の正確なファイル数が分からなくなるなど邪魔になってしまうことが多々ある。
  • 非表示にしていてもWindowsと共有しているドライブなどでは見えるようになってしまうので気になってしまう。

(対応)

 

 

Finderの隠しファイルや隠しフォルダを表示について

  • ファイルやフォルダの名前の先頭に「.」(ドット)が付いているファイルが対象。
  • ターミナルでは表示される。
  • Finderでは不可視ファイルや不可視フォルダとなる。
  •  ターミナルを使用して設定を変更して、隠しファイルは隠しフォルダを表示する。

隠しファイルや隠しフォルダを表示する方法

隠しファイルや隠しフォルダを元に戻す方法

 

 

参考にさせて頂いたページ

【Mac】シングルクォートやダブルクォートが勝手に変換されるのを防ぐ方法

.DS_Storeの仕組みと削除&作成しないよう設定する方法

Macで.DS_Storeファイルを作らない方法&削除ツール

Macの隠しファイルや隠しフォルダを表示する裏技

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:

関連記事

lite-serverを使った開発サーバの構築

Lite-Serverのパッケージを使った開発サーバの構築方法を説明したいと思います。開発用のタスクはnpm-scriptsを使用します。 記載した実行環境は以下の通りです。Node.jsのインストー ...

ES6のクラス定義について

  概要 JavaScript はプロトタイプベースの言語であり、クラスベースの言語とは異なりクラスというものが存在しませんでした。 プロトタイプを使ってクラスと同等なことを実現するというこ ...

JavaScriptのコンストラクタとプロトタイプについて

概要 Javascriptにはクラスという概念はない コンストラクタ定義+newによってインスタンスを生成する。 ES6以前ではclass構文が実装がされていなかったので、prototypeという機能 ...