WEB WEBフロントエンド開発

Node.jsのrequire関数のモジュール読み込みについて

投稿日:2017年11月13日 更新日:

Node.js のモジュール機構について(JavaScript の場合)

ディレクトリ構造

Node.js のパッケージマネージャーである npm を使う場合、プロジェクト ディレクトリは以下のような構成になります(gulp をインストールした場合)。

 

  ・プロジェクト ディレクトリ
     ├ node_modules
         └ gulp
              ├package.json(※2)
              ├index.js
              ...
          ...
     ├package.json(※1)
     ├gulpfile.js
     ├sub.js(※3)

 

  • プロジェクト ディレクトリ直下にある package.json(※1) は、このプロジェクトで使用している npm モジュールへの参照が書かれています(npm install コマンドの--saveで書き込まれます)。
  • node_modules ディレクトリの下に、npm でインストールした各モジュールのディレクトリが作られます。
  • gulp ディレクトリの下にある package.json(※2) には、gulp モジュールが依存しているモジュールの一覧をはじめ、gulp モジュールの構成情報が書かれています。
  • sub.js は gulpfile.js の中で使われるファイルだと思ってください。

 

モジュールのインポート

Node.js では require 関数でモジュールを読み込みます。

  • 1 行目は gulp モジュールを読み込んでいます。
  • パスを指定せずモジュール名だけを書くと、node_modules ディレクトリ下にあるモジュールを読み込みます。
  • この場合 Node.js は、node_modules/gulp ディレクトリの中の package.json を見に行きます。
  • package.json に main エントリーがあれば、それがこのモジュールのエントリー ポイントになりますので、そのファイルを実行します。
  • gulp の場合は main エントリーが無いので、この場合、index.js が実行されます。
  • 2 行目はプロジェクト ディレクトリ下にある sub.js(※3) を読み込んでいます。
  • npm のモジュールではない他の JavaScript ファイルを読み込む場合、同じディレクトリにあっても、パス(./)を付ける必要があります。
  • 拡張子 .js は付けても付けなくても構いませんが、一般的には付けません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-WEB, WEBフロントエンド開発

執筆者:

関連記事

TypeScriptを使った超簡単なWEBフロントエンドの開発環境を構築する

当セクションではTypeScript、Lite-Serverのパッケージを使った超簡単なWEBフロントエンドの開発環境の構築方法を説明したいと思います。開発用のタスクはnpm-scriptsを使用しま ...

TypeScriptとSystemJSを使ったWEBフロントエンド開発

当セクションでは前回の『SystemJSを使ったWEBフロントエンド開発』をもとに具体的なプロジェクトを作成して、モジュール管理ツールとしてのSystemJSの機能を把握したいと思います。以前に紹介し ...

Chromeを使ったAngular-cliのオンラインデバッグの方法について

当セクションでは、angular-cliの開発において、ブレイクポイントを設定するオンラインデバッグの方法について説明したいと思います。ChromeのデベロッパーツールによってTypescriptのソ ...

TypeScriptのモジュールについて

モジュールについてまとめました。 (内部モジュール) 共通の関数などをグローバル空間に記載したくない場合などに使用する。   (外部モジュール) 別ファイルとして外部にある機能を利用する仕組 ...

npmについて

コマンドについて ・コマンド コマンド 説明 npm init 対話形式で項目を入力してpackage.jsonを作成します。 npm init -y デフォルト値でpackage.jsonを作成しま ...