Angular2 開発環境構築

当サイトの環境環境

投稿日:2017年2月20日 更新日:

当サイトの投稿記事の開発環境は以下のように構成されています。

・OS:Windows7(x64)

・WEBサーバ:IIS(Internet Information Service)

・Node.js

・angular-cli

・ng2-bootstrap

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Angular2, 開発環境構築

執筆者:

関連記事

(webpack2)webpack-dev-serverを使ったWEBフロントエンド開発

当セクションでは前回の『Webpackを使ったWEBフロントエンド開発』をもとに具体的なプロジェクトを作成して、webpackの機能を把握したいと思います。使用するパッケージはwebpack2になりま ...

Angular2のコンポーネントについての説明

当セクションではAngular2のコンポーネントについて説明します。Angular2はコンポーネント指向なので、いつくかのコンポーネントを作成し、そららのコンポーネントを組み合わせてアプリケーションを ...

angular-cliでプロジェクト作成した主要なファイルを説明

当セクションではangular-cliの「ng new」コマンドで自動作成されたプロジェクトのスケルトンの主要ファイルについて説明したいと思います。angular-cliでAngular2の開発環境を ...

TypeScriptとSystemJSを使ったWEBフロントエンド開発

当セクションでは前回の『SystemJSを使ったWEBフロントエンド開発』をもとに具体的なプロジェクトを作成して、モジュール管理ツールとしてのSystemJSの機能を把握したいと思います。以前に紹介し ...

Webpackを使ったWEBフロントエンド開発

Webpackとはビルドツールの1つであり、モジュール管理ツールとしての側面も持っています。フロントエンドのビルドツールとしては、他にGulpとGruntなどがありますが、それらの仲間といった感じだと ...