Angular2 開発環境構築

当サイトの環境環境

投稿日:2017年2月20日 更新日:

当サイトの投稿記事の開発環境は以下のように構成されています。

・OS:Windows7(x64)

・WEBサーバ:IIS(Internet Information Service)

・Node.js

・angular-cli

・ng2-bootstrap

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Angular2, 開発環境構築

執筆者:

関連記事

SystemJSのConfig構成について

SystemJSのConfig構成はsystemjs.config.jsファイルで設定される事が多いと思います。今回はAngular2の公式チュートリアルにあるクイックスタートで使用されているsyst ...

(webpack2)webpack-dev-serverを使ったWEBフロントエンド開発

当セクションでは前回の『Webpackを使ったWEBフロントエンド開発』をもとに具体的なプロジェクトを作成して、webpackの機能を把握したいと思います。使用するパッケージはwebpack2になりま ...

クロスドメインアクセスの問題対応

クロスドメインの概要 クロスドメインアクセスを理解してWeb APIを楽しく使おう クロスドメイン制約とは javascriptでクロスドメイン対応する場合の覚書   クロスドメインでデータ ...

TypeScriptを使った超簡単なWEBフロントエンドの開発環境を構築する

当セクションではTypeScript、Lite-Serverのパッケージを使った超簡単なWEBフロントエンドの開発環境の構築方法を説明したいと思います。開発用のタスクはnpm-scriptsを使用しま ...

angular-cliでプロジェクト作成した主要なファイルを説明

当セクションではangular-cliの「ng new」コマンドで自動作成されたプロジェクトのスケルトンの主要ファイルについて説明したいと思います。angular-cliでAngular2の開発環境を ...