Angular2 開発環境構築

当サイトの環境環境

投稿日:2017年2月20日 更新日:

当サイトの投稿記事の開発環境は以下のように構成されています。

・OS:Windows7(x64)

・WEBサーバ:IIS(Internet Information Service)

・Node.js

・angular-cli

・ng2-bootstrap

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Angular2, 開発環境構築

執筆者:

関連記事

Angular-cliにjQueryを導入する

Angular-cliの開発環境でのjQueryの導入方法を説明します。   目次1.Angular-cliの導入2.Angular2のプロジェクト作成3.jQueryのインストール4.jQ ...

Angular2のプロジェクト作成から開発をしてIISにデプロイまで

当セクションではAngular2のプロジェクト作成し、プロジェクト開発を行い、IISへのデプロイまでを説明したいと思います。 angular-cliでAngular2の開発環境を構築している事が前提と ...

TypeScriptを使った超簡単なWEBフロントエンドの開発環境を構築する

当セクションではTypeScript、Lite-Serverのパッケージを使った超簡単なWEBフロントエンドの開発環境の構築方法を説明したいと思います。開発用のタスクはnpm-scriptsを使用しま ...

Angular2のデータバインディングについて

当セクションではAngular2のデータバインディングについて確認してみたいと思います。データバインディングとは、コンポーネント(ロジック部)とテンプレート(WEBコンテンツ/HTML部)との間でデー ...

SystemJSのConfig構成について

SystemJSのConfig構成はsystemjs.config.jsファイルで設定される事が多いと思います。今回はAngular2の公式チュートリアルにあるクイックスタートで使用されているsyst ...